マーカス・ヴォーン

人並み外れた集中力が生み出す、驚異的な執刀技術「超執刀」を扱う、数少ない外科医。
過去にとある重大な事件に関わっていたという経緯を持ち、その罪悪感を抱えたまま、現在は僻地で医師を続けている。
自身の対等のパートナーという考えにおいて、ヴァレリーとの意見は一致している。
back